Plan

+efficient住空間

空間の隅々にこだわりを尽くした空間設計。

暮らしの心地よさを追求すると一つの答えにたどり着きました。
暮らしの基本となる間取り空間に限られた空間を有効的に活かすキュービックプランを採用することで、広い間口(ワイドスパン)で優れた通風・採光性を実現しました。陽光とそよ風に抱かれてご家族のゆったりとした時間が流れます。

立地概念イメージイラスト

立地概念イメージイラスト

全邸南向きから生まれる暮らしの快適性。

全邸南向きの住棟配置を最大限に活かし、
空間を正方形に近い形にすることで、
間口の広いワイドスパンバルコニーを実現しました。
さらに反対側の洋室や浴室、
キッチンにも窓を設けることで風通しのよい、
明るく開放的な空間を実現しています。

全邸南向き、陽光と
そよ風の心地よさを暮らしに。

POINTイメージ

居住性能を高める、
4つのこだわり。

  • POINT1

    浴室には換気に便利な窓を設置。

    浴室には
    換気に便利な窓を設置。

    浴室には、換気に便利な窓を設置しました。窓とドアを開けることで風の通り道をつくり、更に風通しがよくなり、空気を入れ替えることができます。また窓があることで、閉鎖的な空間に自然光を採り入れ、心地よいバスタイムを演出します。カビなども抑制する清潔な空間です。
    ※一部除く

  • POINT2

    居室の空間を有効に使える引き戸を採用。

    居室の空間を
    有効に使える引き戸を採用。

    洋室には、空間を有効的に利用できる引き戸を採用しました。開き戸に比べデッドスペースがなく、インテリアなどのレイアウトもしやすくなります。また引き戸を開放すれば、隣の部屋との一体感も生まれ、すっきりと広々とした空間として使用できます。
    ※一部除く

  • POINT3

    無駄のない家事動線に配慮した居住空間。

    無駄のない家事動線に
    配慮した居住空間。

    家族のために、住まい全体の動線について考えました。例えば、洗濯をしながらお料理の下ごしらえを可能にし、家事の効率を向上させるキッチンと洗面室を結ぶ2WAY動線。また、キッチンからの動線とは別に居室からの動線も設けることで、入浴の際など、汚れた衣類のまま浴室へ行くことが可能で、衛生面にも配慮しています。

  • POINT4

    開口部を設けた明るいキッチン。

    開口部を設けた
    明るいキッチン。

    キッチンに換気に便利な窓とバルコニーへ通じる勝手口を設けました。お料理中の匂いも換気扇+窓で短時間で換気ができます。また、キッチンに開口部を設置することで、リビングやダイニングの印象も明るくなります。外の空気を感じながら、自然光の入る明るく開放的なキッチンで快適なクッキングタイムを演出します。
    ※一部除く

※掲載の画像はモデルCタイプ
※掲載の鳥瞰イメージイラストは、計画段階の図面(2〜4階相当)をもとにライフスタイルのイメージを含め表現し描いたものです。一部、省略又は簡略化しております。縮尺・形状、色調等は実際とは異なる場合があります。
※掲載の立地概念イメージイラストは、イメージであり、実際の形状・縮尺・色調など実態とは異なる場合があります。

PLANNING

空間を有効的に利用する暮らし心地への配慮。

「ジークレフ千里藤白台」では、平均間口約8.7mのワイドスパンやアウトポール設計を採用することで空間を有効的に利用したプランニングを実現しました。
また、住まう方々にも配慮した空間設計でご家族をつなぐ快適な住空間を創造しています。

平均間口約8.7mの明るく開放的な住空間。

image photo

平均間口約8.7mの明るく開放的な住空間。

「ジークレフ千里藤白台」は、最大間口約9.52m(ワイドスパン)の開放感を実現しています。ワイドスパンとすることで住戸の採光面積が広く、日当たりのよい面に多くの居室を配置することができたり、バルコニーを広く、ゆったり確保することができるのが特徴です。自然光をたっぷりと採り込むゆったりとした空間に、ご家族のくつろぎの時間が流れます。

柱型が住戸内に少ないアウトポール設計により、家具レイアウトがしやすい。

image photo

柱型が住戸内に少ないアウトポール設計により、
家具レイアウトがしやすい。

室内に柱型が出にくいアウトポール設計を採用しました。家具を配置しやすく、すっきりとした室内空間を実現します。
※一部居室除く

効率のよい空間設計を
実現したキュービックプラン。

プラン例
+educate子育て

子育て世代に配慮したファミリーファーストの空間設計。

子育て世代に配慮したファミリーファーストの空間設計。

image photo

ひとつの空間でご家族が思い思いの時間を
過ごしながら一つになる。
そんな空間づくりにもこだわりました。
いつでも互いの姿が見えて一緒にいられる空間。
小さなお子様を遊ばせながら、
目を離すことなく家事ができます。
ご家族同士のコミュニケーションやつながりを
大切にした空間づくりにもこだわりました。

ご家族同士のコミュニケーションを育む空間づくり。

ご家族同士のコミュニケーションを
育む空間づくり。

帰宅の際、リビング・ダイニングやキッチンに居るご家族とコミュニケーションを図れるよう、リビングを一度通ってからそれぞれの部屋へ入る動線を確保しました。「ただいま」の声が聞こえるリビング空間です。

家事をしながら、お子様を見守る安心への配慮。

image photo

家事をしながら、
お子様を見守る安心への配慮。

洋室には、開放すればリビングとの一体感を演出するスライドウォールを採用しています。キッチンやリビングで家事をしながらお子様を見守ることのできる、子供部屋としてもご利用いただけます。
※一部居室除く

※掲載の間取りは、設計図書を基に描いたもので、設計・施工上の都合、行政官庁の指導等により変更が生じる場合があります。一部、省略又は簡略化しております。縮尺・形状、色調等は実際とは異なる場合があります。

PageTop

70㎡超・3LDK 3,300 予定販売価格万円台~
北摂で一番間口が広い ※1分譲マンション